委員長挨拶

“For your happiness ~すべては組合員の笑顔のために~”        

新年あけましておめでとうございます。

小糸製作所労働組合のホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

中央執行委員長の岩崎真孝です。

私たちを取り巻く情勢は、安定的に経済が推移し雇用情勢も改善してきているものの、超少子高齢社会による労働力人口の減少が進み「人手不足」感は継続しています。加えて、年金・医療・介護など勤労者の生活を支える各種の社会保障制度の機能低下、あるいは存続そのものに対して懸念が高まっており、勤労者の暮らしは依然として厳しいものとなっています。

厳しい環境でも企業が発展し続けるためには、それを支える「人づくり」が欠かせません。そのためには「魅力ある企業と職場づくり」によって“選ばれる企業”であることが必要であり、「魅力ある企業と職場づくり」の根幹は、「健全な労使関係」「魅力ある労働条件」「人材育成の充実」などになってきます。

また昨今、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が求められ、多くの企業は働き方改革に取り組んでいます。これからは、賃金などの労働条件だけを追及するのではなく、福利厚生などを含めた働きやすい環境を提供していくことが、企業の生き残りにとっても必要な時代となります。

急速に変化する時代の中で、組合員とその家族の安心・安定した生活を守っていくことや将来にわたって希望を持ち続けられる職場環境を構築していくためには、私たち小糸製作所労働組合が様々な環境変化にも柔軟に対応しながら本来の機能を発揮していかなければなりません。そのためには、労組役員や将来を担う人財の育成を進めると同時に、組合員全員がそれぞれの立場で役割を果たし、一体感を持った活動を展開していくことが必要不可欠です。

我々労働組合は、生活の柱となっている会社生活・家庭生活・社会生活の3つの分野で『幸せサポート体制』が実現できるよう、組合員意識調査で出た「労働組合が何をやっているか分からない」という組合員からの意見を踏まえ活動の見える化に努めながら、5年10年先の小糸製作所を見据えた環境づくりなど、組合員の皆さんが幸せになるような活動を取り組んでいきます。

企業は人なり

2019年1月1日

中央執行委員長 岩崎 真孝